ヴィトックスαはチントレと合わせて効果倍増!?

ヴィトックスαとチントレ

 

ヴィトックスαは国内での人気も高いペニス増大サプリですが、ただ続けて飲むだけではもったいないのです。

ヴィトックスαはチントレと併用することでさらに効果倍増です。説明するまでもないですが、チントレとは=チン●トレーニングの略。

スポーツ選手も筋力トレーニングをしますよね?その時に飲むプロテインを想像してください。

筋トレ&プロテインで筋力をさらに効率よく付けようという企みです。

チントレ&ヴィトックスαも全く同じプロセスなんですね。

ヴィトックスαで体内から増大成分を摂取。さらにチントレで外からも刺激を与えてあげる。

この相乗効果でペニス増大に勢いを付ける事ができるのです。

ただし、チントレの際に無理やりやってしまってはダメです。

筋トレは筋肉組織を一旦破壊し、もう一度修復させることで強化されますが、ペニスは別!

そもそもペニスが勃起するメカニズムは筋力ではなく、血液がペニスの中の海綿体という部分に流れ込むことで勃起を起こしています。

という事は、ペニスへの血流を良くすることが必要なので、力任せにチントレするのではなく優しくマッサージしてあげる感覚でOKなのです。

チントレのやりすぎには注意ですよー!

ペニス増大効果がアップする?器具を使ったトレーニングとは

増大 器具 トレーニング

ペニスのトレーニングは、普通の筋トレとはしくみも方法も違います。

ペニスは大部分が海綿体で構成されており、筋肉はほとんど存在しません。

そのため、どれだけ多くの血液を海綿体へ送りこみ、勃起状態を長く維持できるかが、トレーニングのポイントです。

しかし、その日の体調や体質によっては、勃起状態を維持するのが難しい場合もありますよね。

そこで、トレーニングの際に器具を使う人もいます。

トレーニングの効果をアップさせるための器具には、どのようなものがあるのでしょうか。

輪ゴム

お金のかからない方法としてよく知られているのが、輪ゴムを使ったトレーニングです。

輪ゴムでペニスの根元を縛ることで血液の逆流を防ぎ、勃起状態を長く維持できます。

家にあるもので実践できるので手軽ではありますが、危険もともなう方法です。

輪ゴムは締め付ける強さを調節するのが難しく、加減を間違えるとペニスに食い込んでしまいます。

長時間血流が止まった状態だと、最悪の場合はペニスが壊死したり、切断しなければならないというリスクがあります。

また、摩擦でペニスが傷つき、傷口から雑菌が入り込むおそれがあります。

万が一痛みを感じたり、出血したりした時にはすぐに外せるよう、手の届く所にタオルやハサミを用意しておきましょう。

コックリング

コックリングは輪ゴムと同じように、ペニスの根元に装着することで勃起状態を維持しやすくするための器具です。

シリコン製やゴム製など、さまざまな素材のコックリングがあります。

ただし、コックリングを使用したトレーニングも輪ゴムと同様に、ペニスへ負担をかけてしまうおそれがあるので注意してください。

リングを装着した状態で長時間トレーニングをすると、ペニスの細胞が酸欠状態になり、細胞が傷ついたり壊死したりする危険性があります。

特にゴムアレルギーやラテックスアレルギーの人は、リングの素材にも注意して選んでください。

トレーニングに使用する場合、金属製のリングは避けるべきです。

万が一外れなくなってしまった場合、金属製だと自分で切ることができません。

素材やサイズなど、自分に合ったものを選びましょう。

また、心臓に持病のある方や血液の病気を患っている方、糖尿病の方は、コックリングを使ったトレーニングは避けてください。

心臓とペニスに負担がかかりすぎて、体調を崩してしまうおそれがあります。

たとえ体調に問題がない方でも、コックリングを使うときには使い方や注意事項を確認し、正しい方法で使うよう心がけてください。

⇒ヴィトックスαの公式限定キャンペーンはこちら

 

ペニスは手術や注射で大きくなる?

ペニス増大 手術 注射

ペニスを増大させるには、主に2種類の方法があります。

ひとつはサプリメントやトレーニングでペニスの成長を促し、自然に大きくさせる方法。

もうひとつは手術や注射で外科的に大きくする方法です。

サプリやトレーニングは効果に個人差があり、かならず大きくなるとは限りませんし、結果が出るまでに長い時間がかかります。

一方、短期間で確実に結果を出したいという理由で、手術や注射による増大を選ぶ人もいて、近年では需要が増えてきたことから、さまざまな施策が打ち出されています。

まず、もっとも確実で永続的な効果が期待できるのは、靭帯を切って体の中に埋もれている海綿体を引き出す方法です。

ペニスの大部分を構成する海綿体は、靭帯により恥骨と結びついています。

手術で靭帯を切り離すことにより、体内に埋まっている海綿体を引き出し、ペニスを伸ばすことができます。

この方法だと、効果は半永久的に続きますし、手術前の大きさに戻ってしまう心配はありません。

ただし、手術後も多少の痛みは残りますし、一週間は経過を伺う必要があります。

ペニスの増大手術は保険が適用されないので、価格はクリニックにより差がありますが、およそ30~50万円ほどで手術は可能です。

30~60分ほどで完了し、日帰りも可能です。

メスを入れるのに抵抗があったり、傷あとが残るのが心配だったりという場合は、切らない方法もあります。

こちらは糸で靭帯を引っ張って、埋もれている海綿体を引き出す方法ですが、靭帯は変わらず残っているので数年経つとペニスの大きさがもとに戻ってしまうというリスクがあります。

そのかわり、手術費用は靭帯を切る方法よりも安く10~15万円ほどで受けられて、手術にかかる時間も30分前後とスピーディです。

よく知られているのは、このふたつの方法ですが、ほかにもシリコンの器具やバイオジェルを埋め込む方法などがあります。

ただし、器具を埋め込む方法は見た目が不自然で、手術したことがわかりやすいというデメリットがあります。

また、ヒアルロン酸や脂肪を注射して増大するという方法も最近では浸透しつつあります。

手術と違って注射をするだけなので、施術は10分ほどしかかかりませんし、クリニックによっては数万円から受けられる場合もあります。

ただし、注入したヒアルロン酸や脂肪が数年後にはなくなってしまい、再度注射を受けなければならない可能性がありますし、注入した物質が体質に合わなかった場合、何らかの副作用を起こすおそれがあります。

ペニスはデリケートな部分です。

手術や注射により副作用が出たり、感染症にかかる可能性がまったくないわけではないし、

  • 思ったよりも大きくならない
  • すぐに戻ってしまった
  • 形が悪くなった

など失敗することもあるので、決して妥協はせずに信頼できる医師と医院を見つけてください。

そして、いきなり手術よりも増大サプリやトレーニングなどから始めることをオススメします。

 

ヴィトックスαをドラッグストアで探した結果

ヴィトックスα ドラッグストア

ちまたで話題のヴィトックスαですが、ドラッグストアで売っているのか調べてみました。

とはいえ、ドラッグストアでペニス増大サプリを購入するのもなかなかの勇気がいると思いますが、いざチェック!

近所のドラッグストアを全力疾走して、手始めに近くにあるドラッグストアを片っ端から回ってみました。

  • マツキヨことマツモトキヨシ
  • 店舗拡大が進むクリエイト
  • ピンクの看板ココカラファイン
  • 意外と多いスギ薬局
  • 近所に1店舗フィットケアデポ

などなど、かなり走り回ったんですがヴィトックスαは取り扱いがありませんでした。

続いて怪しげな薬局?

個人経営かと思われるこじんまりとした薬局。(夫婦でやってるっぽい)
ちょっと恐る恐るですが、突入してみました。

と、怪しげな“精力剤”(マ〇シ的な)は置いてあったもののヴィトックスαは売ってなかったですね。

ちょっと期待してただけにショック。

ドラッグストアでヴィトックスαを探した結果、ネットの公式販売サイトからのみ購入が出来るという事がわかりました。

しかも公式サイトなら期間限定で【1箱プレゼントキャンペーン】をやっているので、これは間違いなく公式サイトから購入がお得です。

 

⇒ヴィトックスαが最安値|公式サイトはこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ