【再確認】ヴィトックスαと風邪薬って合わせて飲めるの?危険なサプリの飲み合わせとは

ヴィトックスαを飲んでいる時に風邪を引いてしまったら・・・。いつも飲んでる風邪薬は飲めるのか?

これ、答えから言うと「飲めます」

ヴィトックスα 風邪薬

でもヴィトックスαと風邪薬の成分が干渉してしまうんじゃ?万が一へたな組み合わせで健康被害なんか被った日には立ち直れませんよね。

なぜヴィトックスαと風邪薬が大丈夫のか?というと、ヴィトックスα=薬ではないから。

いわゆる“サプリメント”なので栄養補助食品というジャンルになるんですね。

医薬品であれば飲む量や時間などについて成約や決まりがありますが、ヴィトックスαはサプリメントなので飲む時間や量に指定はありません。

ですので、ヴィトックスαを続けている最中に風邪をひいてしまっても、まずは安心してくださいね。

飲むタイミングはずらすべき?風邪薬とヴィトックスα

先のお話で「ヴィトックスαと風邪薬は一緒に飲んでも大丈夫」ということをお伝えしました。ですが、できるのなら同時には飲まない方がいいですね。

というのも、ヴィトックスαも風邪薬にも大切な成分が含まれています。どちらもしっかり体が吸収してくれなければ効果・効能を発揮できません。それなのに、ヴィトックスαと風邪薬を一緒に飲んでしまえば両者の成分をしっかり吸収できなくなる可能性があるのです。

人間の体は必要な成分を必要なだけ吸収すると、残りは廃棄。つまり体の外に排出する働きがあります。

もしヴィトックスαと風邪薬の成分が干渉してしまうことがあれば、必要な成分を吸収するまえに排出されてしまうかもしれません。

せっかく続けてきたヴィトックスαでも、大切な成分を吸収できなければ意味がなくなってしまいますよね。

これでは本当に本末転倒。

なので出来る限り飲むタイミングは分けた方が無難なのです。

ヴィトックスαと他のサプリは大丈夫?飲み合わせの危険

ヴィトックスαと風邪薬については問題ないけど、飲むタイミングはずらしたほうがイイという結果になりました。

ではヴィトックスαと他のサプリメントならどうでしょう?最近はあらゆる成分をサプリメントとして摂取し補えるようになりました。が、体に必要な成分を取りすぎてしまう危険も出てきてしまったのです。

危険なんて言うと少々大げさですが、必要な成分であっても大量にとると「過剰摂取」という状態になりかねません。

「過剰摂取」とは、読んで字のごとし→「そんなに必要ないよー!とりすぎだよー!」という状態ですね。

ヴィトックスα サプリ普段は余分に取りすぎた成分は体外に出されますが、成分によっては多量に摂取することで弊害を及ぼす危険性があるのです。

3日間マックばっかり食べ続けたら、栄養がかたよりすぎて体を壊すのと似た感じですね。(やる人はいないでしょうが)

基本的にはヴィトックスαと風邪薬も、ヴィトックスαと他のサプリでも飲んで問題はありません。

ただし、飲むならタイミングをずらしましょう。

そして他のサプリを飲んでいる場合も、大量に飲まない限りは大丈夫です。過剰摂取になるには相当大量に飲まなければいけませんので^^

>>ヴィトックスαの詳細を今すぐチェック

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ