ヴィトックスαの危険性はナシ!健康補助食品と医薬品の違いとは?

ヴィトックスα 安全ヴィトックスαに危険性はありません。かりにヴィトックスαが危険だとしたら、それは一気に1箱分飲み干した時くらいでしょう。

ですから、まずはヴィトックスαの危険性は心配しなくて大丈夫です。

その根拠は「医薬品ではなく健康補助食品」という部分にあります。

医薬品であれば効果効能を保証されているので、それなりのチカラがあります。痛みを消すチカラを持つ鎮痛剤や、熱を下げるチカラをもつ解熱剤などですね。

これらの医薬品を大量に飲むとどうなるか?

ほぼ確実に副作用に苦しめられます。

代表的な例が睡眠薬です。ご存知の方が多いでしょうが、これは眠りを補助する薬です。

サプリメントではなく、薬です。

つまり大量に飲めば高い確率で副作用が現れます。睡眠薬を多量に摂取すれば、それこそ命の危険にさらされる可能性だってありますね。

このように「医薬品」と名のつくものには1日の摂取量やタイミングなどが明確に記されています。使い方を間違えるとヤバイよってことなのです。

医薬品であれば間違った飲み方をすると副作用がでる可能性大です。

ところが健康補助食品であるヴィトックスαなら、よほどオカシナ飲み方をしない限り、体に危険がおよぶことはまずありません。

  • ヴィトックスαは危険
  • ヴィトックスαの副作用がヤバい!

みたいに煽るサイトがありますが、ヴィトックスαの危険性はかなり低いと言えます。

公式にも「1日1粒~3粒服用がおすすめ」となっていますので、この範囲内で飲んでいればまず大丈夫ですので、心配することはありません^^

最初にもお話した通り、「ヴィトックスαを大量に一気飲みしてみた」なんてYouTuberみたいなことをしなければ安全に続けることができます。

 

健康補助食品でも注意?!アルコールと一緒に摂取しないで

ヴィトックスα アルコールヴィトックスαはサプリメントなので副作用の心配や危険性はない。と言いましたが、みずやぬるま湯で飲んだ場合です。

アルコールと一緒にヴィトックスαを摂取するのは避けて下さい。

薬ではないので副作用のでる可能性は極めて低いですが、念には念をという精神です。

またアルコールは肝臓で分解されることもあり、ヴィトックスαの成分も一緒に分解されてしまう可能性があるのです。これではせっかくの成分まで消えて無くなることに・・・。

可能な限り水かぬるま湯で飲むようにしましょうね。

余談ですが…昔バファリンをアルコールで飲んでしまい倒れた経験がある僕は、サプリメントであっても必ず水で飲むようにしています。笑

>>No1増大サプリ!ヴィトックスαの公式サイトはこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ