ヴィトックスαで血圧が上がる危険が!?

ヴィトックスα 血圧

ヴィトックスαを試してみたいけれども、血圧が高くなるのでは?と心配している人がいるのではないでしょうか。

このサプリは年齢が高くても効果があるという事で50代、60代の人でも飲んでいる人は多く、これらの年齢は血圧を気にする人も多くなります。

確かにヴィトックスαは血流を良くするサプリなので、血圧に影響がありそうですよね。

実際ヴィトックスαで血圧は上がるのでしょうか。

これについては少なからずイエスのため、該当する人は気をつけたいです。

血圧は心臓から血液を出す時と入れる時にかかり、睡眠中や休憩中は血圧は下がるのが普通ですが、この時になんらかの理由で、高いままの数値になることがあり、それが高血圧と呼ばれます。

この高血圧の原因は

  • 血液中の糖分や脂質が高くなり、血液がドロドロになる
  • 尿の排泄がうまくいかず血液量が増える
  • 血管が細くなったり、硬くなる
  • 血管に血栓がつまる

になります。

ヴィトックスαがどれに該当するかですが、このサプリはペニスの血流を良くして増大させるために、体中の血管を拡張させて血流を改善していきます。

その結果、勃起力があがり大きくなるのですがこの時に血圧も少なからず上がってしまうため、一気にサプリを飲んでいる人は高血圧になるリスクがでてしまうのです。

ですから一度に沢山の量を飲むことはやめましょう。

ただヴィトックスαの主成分となるL-シトルリンは、血管内の細胞の一酸化窒素を増やし血管を広げる作用もあるので、血液の流れをスムーズにすると言う利点もあります。

つまり心臓への負担となる圧力も下がる事になりますので、この成分の働きは血圧を下げる事も考えられます。

ただし血圧を下げる薬ではないのでそれを期待して飲むことはNGですし、逆に血圧の低めの人や降圧剤を飲んでいる人は下げすぎてしまう危険性もあります。

こちらの記事を読んでいる血圧が少々高めの男性や血圧が不安定な人、いったいどうすれば良いのか判断に困りますよね。

このサプリを飲んで良いのか、良くないのか・・・

結論としては、血圧が高めの人、低めの人、特に降圧剤を飲んでいる人はまずは医者に相談をしましょう。

降圧剤を飲んでいる人など血圧が安定していない人はたいてい主治医がいるはずなので、いつものドクターの相談してください。

必ずしも血圧が不安定な人全てが飲めないわけではないので、医者にヴィトックスαが血圧に影響が出ないかどうかを確かめることが大事です。

恥ずかしいと言う気持ちはあるかと思いますが増大するため、そして体のためにも自己判断はせずに医師の指示に従うようにしてくださいね!

⇒ヴィトックスの公式サイトへ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ