【必読】ヴィトックスαの服用時間と服用方法はこれだ!効果を最大に

ヴィトックスαはサプリメントなので特に服用時間や服用方法に縛りや指定はありません。ですが、サプリメントと言えど有効成分が入っているわけで、最も効果的なタイミングもあるはずです。

今回はヴィトックスαの服用時間にフォーカスしてみます!

ヴィトックスα 飲む時間

ヴィトックスαを飲むタイミングは夜の寝る前がベスト!

このタイミングで飲む理由としては、寝ている間が最も成長ホルモンの分泌が多いから。特に子どもの頃の成長期であれば、寝ている間に身長が伸びることで有名です。

この成長ホルモンの分泌が多い睡眠中に、ヴィトックスαの成分を取り入れることで効果を最大に発揮することが出来るのです。

ヴィトックスαは基本、1日1錠とされていますので夜の寝る前にヴィトックスαを飲んで寝ると、睡眠中に成分をしっかり吸収してくれます。

寝る2時間前には夕食を

寝る寸前に食事をとることは根本的に推奨されていませんが、ヴィトックスαを飲むのであればなおさら良くありません。そもそも寝る直前に食事をしてはいけない理由は「本来なら胃も休憩に入るはずなのに、食事をとってしまうことで休めなくなるから」です。

体は「そろそろ寝るよ~」という司令のもと、臓器に関してもおやすみモードに入ります。

しかし、寝る直前に食事をとってしまえば胃が起きてしまうので熟睡しにくくなります。さらにヴィトックスαを飲んでも食事の消化が優先され、大切なペニス増大成分が紛れてしまう可能性があるのです。

ヴィトックスα 消化

寝る2時間前までに夕食を済ませておけば、ヴィトックスαを飲むころには消化は完了しています。

つまり、寝ている間にしっかり有効成分を吸収して、ペニス増大に大きく貢献してくれるのです。

食べものの消化が終わっていれば、眠りにつくと成長ホルモンの分泌も活発になってきてくれます。このタイミングでヴィトックスαの成分が取り込まれれば、さらに成長力アップしてくれるでしょう。

身長もペニスも、いかに良質な睡眠をとり、良質な成分を吸収するか?にかかっているのです。

出来る限り無用な夜更かしはせず、毎日の生活リズムをしっかり決めることで成長ホルモンをより活発にすることだって出来ます。

睡眠の質=ペニス増大への鍵とも言えますね。

ヴィトックスαの服用時間・服用方法のまとめ

ヴィトックスαを飲むのは就寝前。寝る2時間前までに食事は済ませて、消化が終わっている状態にしておきましょう。

そして1日1錠を飲むことから始めて、1ヶ月2ヶ月と経っても効果が現れなければ1日2錠に増やしてみるのもありです。

まずはあなたの体がどのくらいの期間で効果を感じるのか、焦らずじっくり試してみることをおすすめします。

>>ヴィトックスαは継続が命!キャンペーン中の公式サイトを見る

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ