ヴィトックスαの成分「亜鉛」の驚くべき効果をまとめ!

ヴィトックスα 亜鉛

ヴィトックスαをはじめとしたペニス増大サプリや育毛サプリなどに配合されている亜鉛。

名前はいろいろな所で耳にする機会があると思います。そんな亜鉛ですが、実はさまざまな効果があるのです。

【ヴィトックスαにも含有|亜鉛の効果】

  • アルコールの分解
  • 抗酸化作用
  • 免疫力の上昇
  • 新陳代謝
  • 育毛
  • 精子の生成

などなど、パッと見ただけでも男性には特に欠かせない成分であることが伺えると思います。

ただし、この亜鉛の欠点があるのです。それは体内に留めておく機能が無い事。

亜鉛は体重70キロの男性なら、2.5グラムほど体内に保有していますが、これを持ち続けることが出来ないのです。

つまり食事やサプリメントなどで絶えず摂取していなくてはなりません。最近はサプリの人気に伴い亜鉛もサプリで摂取する方が増えてますね。

ヴィトックスαを飲んでいる方で、さらに亜鉛関連のサプリを始めようとする方がいますが、これはいけません!

ヴィトックスαにはもともと高品質な亜鉛が含まれているので、さらに亜鉛のサプリを飲んでしまうと亜鉛の過剰摂取になりかねません。

亜鉛を過剰摂取してしまうと、

  • めまい
  • 吐き気
  • 頭痛

などの症状が出てしまうので、ヴィトックスαを飲んでいる方はそのまま続けて下さいね。

>>ヴィトックスαで副作用?

増大サプリの効果でオススメしたい成分

増大サプリ 成分

増大サプリの効果を支えるために、どんな成分が配合されているのかという事は、まず初めに調べるかと思いますが、どの成分によってペニスが大きくなっていくのかって、正直解らないものですよね。

また、増大サプリにも種類が色々増えてきたので、それぞれを比較検討するのも、ひとつひとつ見ていたのでは大変です。

そんな時こそ、ここに注目しておけばOK!という、増大サプリの効果を実感させてくれる、オススメ成分が入っているのかを要チェックです。

まず、ペニスが大きくなる成分と考えた時に思いつくのは、昔からある漢方薬とか薬局に売っていそうな生薬がありますが、それらの成分よりも重要なのが『アミノ酸』の配合量や種類なんです。

アミノ酸はたんぱく質が体の中で吸収されるときの名称ですが、必須アミノ酸というのが9種類存在しています。

必須アミノ酸は『イソロイシン、ヒスチジン、ロイシン、トリプトファン、リシン、メチオニン、フェニールアラニン、トレオニン、バリン』のことです。

これらは、9種類のバランスが整ってないと体の中で意味をなさないだけでなく、他にもたくさん存在するアミノ酸と違って体内で作り出すことができないのです。

例えば、トリプトファンはバナナ、ヒスチジンは鶏肉などに含まれていますから、そういった食品をバランスよく食べることが大事。

アミノ酸=たんぱく質がうまく摂取できないと、

  • 細胞の成長が遅くなる
  • 疲労がたまりやすくなる
  • 代謝能力が落ちる

など、ペニス増大にも悪影響が。

なかなか食生活で必須である9種類を摂っていくのは難しいので、しっかりと成分の中にすべてが配合されているものを選びたいですね。

また、

  • 成長ホルモン分泌
  • 血行促進
  • 新陳代謝アップ

などの効果が期待できる『シトルリン』と『アルギニン』が、しっかり入っているかも確認しておきましょう。

ペニスが大きくなるという事は、大きく身長が伸びたり筋肉が発達するときのように、成長ホルモンが多く分泌されることが大切。

大人になってからのホルモン分泌は、成長期の子供に比べたら少なくなってしまうものなので、それを補わなければ増大を成功させることはできないと言っても過言ではないでしょう。

増大サプリの効果をしっかりと実感させてくれる成分として、アミノ酸について詳しく掘り下げてみましたが、どれくらいの量でサプリの中に配合されているのかという事も、いざ購入するときにはしっかりとチェックしていきましょう。

公式通販サイトなどを見ても商品説明でわからなければ、問い合わせをしてみるのもいいですね。

しっかりと考えられた成分の配合で作られた増大サプリを選んで、目標に向かって頑張っていきましょう。

⇒ヴィトックスαの最安値!公式限定情報はこちら

ヴィトックスα+アルコールは良いこと無し?!

ヴィトックスαとアルコール

ヴィトックスαとアルコール、これは絶対NGです。

なぜNGかと言うと、ヴィトックスαの効果が薄まるから。

別のところでお話しした亜鉛についてですが、アルコールの分解や精力維持の効果も含んでいます。

アルコールを摂取することで亜鉛を含むヴィトックスαの効果がうまく発揮されず、さらに脳も緩んだ状態になっていて精力も減退してしまいます。

血流を良くすることでも知られるアルコールですが、実は血流が良いのは酔っているときだけなんです。

お酒を飲んで体が熱くなっている間はいいのですが、アルコールが抜けてくると血管が収縮。結果的に血流が悪くなってしまい逆効果なのです。

生活習慣の改善にもなりますので、ヴィトックスαを飲み始めるなら、アルコールの摂取回数も抑えてみるのがおすすめです。

ちなみにアルコールの摂取とヴィトックスαを一緒にしないというのは、他のペニス増大サプリを飲むときにも同じことが言えるのでご注意くださいね。

ペニス増大サプリの効果を最大限に発揮するために、ヴィトックスαを正しい飲み方で続けていきましょう。

ヴィトックスαもアルコールも飲み続けたい人はこれだけ知っておいて!

ヴィトックスαを飲んでいる人の中で、アルコールが大好きな人は多いことでしょう。

あまりに飲み過ぎるのは健康を害してしまうのでいけませんが、毎日適量であれば体にいいとも言われているアルコール類。

ですが、先ほども話したようにヴィトックスαとアルコールの相性というのは、あまり良くないのが現実なんです。

といっても、禁酒をするのはとても辛いですし、それでストレスが溜まってしまうとそれによって増大効果が半減してしまう可能性があるので、ストレスになるほどの無理をするのはオススメできません。

それに、ストレスを溜めるということは、性的な欲求さえも失わせてしまうことにも繋がります。

そこで、ヴィトックスαとアルコールとの両方とうまく付き合っていく方法をまとめてみたのでチェックしてみてください。

まず、何故アルコールとヴィトックスαの相性が悪いのかというと、亜鉛の効果などを話しましたが、そのほかにもサプリメントが体内で分解される過程に答えがあります。

サプリメントの成分は肝臓で分解されて吸収されるのですが、アルコールを一緒に摂っていると肝臓のはたらきが一時的に盛んになった状態で飲むことになります。

すると、サプリメントの成分が必要以上に分解されて排出されてしまうか、または過剰に体内に吸収されてしまうんです。

また、ヴィトックスαの主要成分である「シトルリン」がアルコールの分解時に使われてしまうため、効果がしっかりと実感できない原因にもなります。

これが、ヴィトックスαとアルコールの相性の悪さなのです。

ですが、最初に書いたように、ペニス増大のために無理にアルコールを我慢するのは逆効果ですし、そんな必要はありません。

サプリメントを飲むポイントは、

  • アルコールを飲まない朝にサプリを飲む
  • アルコールを飲んでから時間を空けて飲む
  • アルコールでサプリを飲むようなことはしない
  • アルコールを飲んでから時間が経っていないときは、水分補給をしてから飲む

アルコールが体に入ってから分解されるまでは、ビールなら約3時間ほどなので、それだけの時間を空ければ、ヴィトックスαの効果を損なわずに服用できるでしょう。

時間が経っていないけど飲まなくてはならないなら、アルコールの分解が早く進むように、水分を取って肝臓を助けるようにしましょう。

そして、一番やってはいけないのが、アルコールでサプリを飲むこと!

成分の吸収どころか、サプリメントが溶けること自体も妨げてしまう可能性があります。

このように、ヴィトックスαとアルコール、どちらも欠かすことができないということなら、それぞれの良いところを損なわないようにしたいですね。

ヴィトックスαとアルコール、どちらも飲み続けたいときには、サプリの飲み方や時間帯に気を付けて継続するようにしましょう。

そうすれば、無理にアルコールをやめなくても良いですし、アルコールを飲んでるから増大効果が得られないということにもなりません。

もちろん、やめられたり減らせるのならそれが一番です!

でも、どうしても無理ならストレスを溜めない毎日というのが、増大にはとても大切なのです。

思うように効果を実感できなかった人も4年連続NO1のヴィトックスαで真剣にサイズを向き合ってみませんか?今ならプラス1個プレゼントキャンペーン中です。

⇒ペニス増大サプリでNo.1ヴィトックスαの公式サイトへ

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ