ヴィトックスαを10代から始めることについて

ヴィトックスα 10代

ヴィトックスαを10代で始める人っているのでしょうか。

口コミをチェックしても、あまり未成年者の口コミを見かけることはないですよね。

でもペニス増大の悩みって成人してからだけでなく高校生や大学生など、10代の人でも悩んでいる人は結構多いです。

では実際にヴィトックスαを10代からでも始めることは良いのかどうかを、効果、金額面、そして安全面の3点から考えていきましょう。

⇒その他のヴィトックスα詳細はこちら

効果

一番気になるのは効果があるかどうかですよね。

10代で飲み始めても全く効果がないのであれば意味がないので、飲むことは薦めません。

しかし10代で飲んでいる人は少ないにもかかわらず、実際もし飲めば20代、30代よりも効果が高いです。

なぜか。

それは成長ホルモンの分泌量が若ければ若いほど多いからです。

増大させるためにはペニスの海綿体の血管を膨張させる必要があるのですが、それには成長ホルモンの分泌が不可欠になります。

海綿体の血管に血液と成長ホルモンを送り込むことで増大、つまりペニスのサイズがアップします。

金額面

次に金額面から、ヴィトックスαを10代で使うことについてを考えていきましょう。

このサプリに限ったことではないですが増大サプリと言われるものは高く、1万円を超えるものが多くなります。

ヴィトックスαも凄く効果は高いのですが1万以上しますので、未成年で毎月この金額を支払うのは厳しいと言う人が多いです。

安全面

安全面ですがヴィトックスαはサプリであり、薬ではないので食品の分類になります。

成分も天然由来のものからできているプラス、日本人の体質に合うように作られているもっとも安全なサプリメントになります。

ですから基本的に誰がどのタイミングで飲んでも害はなく、10代の男性が飲んでも副作用の心配はないです。

この3点からいえる事はヴィトックスαは若ければ若いほど効果を期待できますので、そういう点からは10代から飲むことも良いです。

でもそれは40代、50代から始めるよりも20代から始めることが良いと言うことで、10代は微妙になります。

と言うのも元々成長ホルモンが沢山分泌されているので、あえてお金を出してまでこの時期から飲まなくても良いほど10代は血液も沢山作られ、増大される年齢だからです。

自分の力だけでホルモンが分泌されて増大される時期なので、ヴィトックスαで補ってしまうと、体がその働きを休んでしまう可能性もあるのです。

そのため、気になるようならまずはチントレや食事面からの栄養改善などお金をかけない方法で頑張ってみてはどうでしょうか。

それでも改善が見られなかったり、納得するサイズにならない時はヴィトックスαを数ヶ月試してみるのもありになります!

 

ペニス増大を目指すなら!おすすめ食材

増大 食材

ペニス増大のためには、サプリを飲んだりトレーニングをしたりするだけでなく、基本的な生活習慣も見直しましょう。

シトルリンやアルギニン、亜鉛、タンパク質など、増大に必要な栄養素は食べ物からも摂取できますので、未成年はまずサプリメントよりも食事を気を付けたいところです。

そこで、ペニス増大に取り組む方に、特におすすめの食材を紹介します。

大豆製品

豆腐や納豆などの大豆製品には、ペニス増大に必要なタンパク質やアルギニンなどの栄養素が豊富に含まれています。

しかも、大豆に含まれるタンパク質は植物性タンパク質です。

タンパク質は動物の肉にも含まれますが、大量に摂取すると血流を滞らせてしまう性質があります。

一方、植物性タンパク質は血行に影響しません。

赤身肉

肉には豊富なタンパク質が含まれていますが、脂肪も豊富に含まれているので、血行を悪くしてしまうというデメリットがあります。

ただし、脂質の少ない赤身は積極的に食べることをおすすめします。

体の組織を作るタンパク質だけでなく、ビタミンB群や鉄分も豊富です。

鶏のささみも脂肪の少ない部位ですが、そのぶん栄養も少ないので、増大には向いていません。

魚介類

鶏肉や牛肉だけでなく、魚肉もタンパク質を豊富に含んでいて、脂肪分も少ないので積極的に食べても肥満につながりにくいのがメリットです。

調理している時間がなかなかとれないという方には、ツナの缶詰やかつお節がおすすめです。

特にかつお節は、精子のもととなる亜鉛も豊富な食材です。

缶詰はオイル漬けよりも油分の少ない水煮を選びましょう。

無脂肪牛乳

牛乳にはタンパク質だけでなく、吸収を助けるビタミンやミネラルも含まれています。

ただし、牛乳には脂肪分も多いので、毎日飲むのであれば無脂肪牛乳がおすすめです。

牛乳に溶かして飲むタイプのプロテインを混ぜれば、さらに効率よくタンパク質を吸収できます。

ウリ科の野菜やくだもの

スイカやメロン、きゅうり、冬瓜など、ウリ科の植物にはシトルリンという成分が含まれています。

ただし、一日に必要な量のシトルリンを、食べ物だけで摂るのは困難なので、シトルリンのサプリを飲みながら補助的に食べるのをおすすめします。

カキ

カキには亜鉛やタンパク質、ビタミン、ミネラルなど、ペニス増大に効果的な栄養素が豊富に含まれています。

特に亜鉛はペニス増大だけでなく、健康維持のためにも欠かせない栄養素です。

亜鉛は年を重ねるにつれ吸収率が悪くなるので、積極的に摂るようにしましょう。

増大に必要な栄養素はサプリでも摂取できますが、サプリに頼るだけでなく、毎日の食事から意識して摂るようにしましょう。

エビオスはペニス増大に効くって本当?

増大 エビオス

エビオス錠とは天然ビール酵母を主成分としたサプリメントです。

必須アミノ酸やミネラル、ビタミン、食物繊維などを豊富に含んだこのサプリが、ペニス増大や精力アップに効果的と話題になっています。

増大サプリは未成年には早いのであれば、エビオス錠なら良いのでは?と思うかもしれませんが、本来精力アップを目的としたサプリメントではありません。

胃もたれや消化不良、お通じの改善などが期待できます。

しかし、エビオス錠には必須アミノ酸やビタミンB群、亜鉛など、ペニス増大に効果的な成分も含まれているんです。

ただし、エビオス錠そのものに、ペニス増大に働きかける作用はありません。

あくまでペニス増大をサポートする成分が含まれているサプリメントなので、飲めばかならずペニスが大きくなるというわけではありません。

さらに、医薬品ではないので、効果があらわれるまではある程度の期間服用を続ける必要があります。

ペニス増大を狙うのであれば、増大サプリを飲みながら補助としてエビオス錠を使うのがベストです。

手頃な価格で購入できるのも、エビオス錠の人気の理由で、1瓶2000錠とかなりの大容量ですが、価格は1,300~1,500円ほどとコスパは優秀です。

薬局や量販店などで手軽に手に入るので、気になる方は近所の薬局やドラッグストアを探してみてはいかがでしょうか。

エビオス錠は1日3回、食後に服用します。

1回につき10錠、1日30錠飲まなければならないので、サプリメントに慣れていない人には少し大変かもしれません。

独特の味とにおいがあるので、喉につまらせないよう少量ずつ、ゆっくりと服用しましょう。

でも、本当にそんなに大量に飲んで大丈夫なの?と心配になってしまいますよね。

エビオス錠は薬品ではなく、栄養補給を目的とした商品で原料も天然素材を使用しているので、基本的に副作用の心配はありません。

そのため、5歳から大人まで服用できます。

整腸剤として犬や猫に与えているという人もいます。

命にかかわるような副作用が起きる可能性は低いですが、胃腸の活動が活発になるので、体質によってはおならが出やすくなったと感じる人もいます。

ただし、原料が天然ビール酵母なので通風を患っている方が服用する場合は注意してください。

エビオス錠1日分(30錠)につき、113.3mgのプリン体が含まれています。

これは食品でいうと、納豆100gとほぼ同量です。

未成年は問題ないと思いますが、プリン体の摂取を制限されている方は、服用する前にあらかじめ医師に相談すると安心です。

今なら公式サイト限定でプラス1箱プレゼント!

⇒ヴィトックスαを公式サイトでもらうならこちら

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ